5月, 2010 のアーカイブ

太り過ぎイソギンチャク

Posted: 5月 23, 2010 カテゴリー: Uncategorized
 
先ずは写真をご覧頂きたく。
 
 
サイズ的には直径25cmぐらいでしょうか。
写真は縦に折り畳んだ状態ですが、広がると水槽の1/4を占める位になります。(;□;)!!
クマノミもこの広がりは気にいらないらしく(中に入り込みたい)、あちこち突付いてますがサイズは変わり無し。
ちなみに数日前、水槽からシリキルリスズメが一尾突然行方不明。 おそらくイソギンチャクの中にクマノミが運び込んだと思われます。
一体どういう共生なのか? イソギンが何らかの意思表示をしているのだろうか?
 
下の記事の続き。
アカハラヤッコを一週間鑑別所に閉じ込め、この前の金曜日久しぶりにシャバに開放しました。
ところが、状況は以前と変わらず、ルリヤッコに噛み付きまくり、僅か10分で鑑別所に逆戻り。
人間と同じで魚も学習効果が低く、再犯率が高い、との結論です。(;□;)!!
 
土曜日は毎年恒例の高校同窓会東京地区総会です。(笑)
今年は同級生で歌手になったRN氏がゲスト出演してくれました。
彼も二十歳でデビューして今年は33年目。 「35周年は武道館でやりたい」とか冗談めかして言っておりましたが、現実になると相当数のチケット購入依頼が来るのは必至なので、是非とも止めて欲しい。(笑)
夜の3(?)次会かで笑い話になりましたが、中学時代に野球の試合で彼から頭にデッドボールを食らいました。^^;
皆さん、印象に残るイベントはさまざまで、私も彼に言われるまではすっかり忘れておりましたよ。(^o^)/
 
 
 
広告

水槽の新入り

Posted: 5月 15, 2010 カテゴリー: Uncategorized
 5月16日追記
 
浅草で三社祭の宮出しに遭遇。
刺青事件以来、神輿は少ないのかな?と思ってましたがそれなりに出てました。
祭り好きは警察の指導も関係ないか?(笑)
 
 
 
アカハラヤッコ、またルリヤッコをいじめ始めたので鑑別所送りです。
どうぢて虐めを止めてくれないかな~??
今回は一週間ほど閉じ込めて、深く反省させる予定です。
早く自力更生して社会復帰して欲しい。
 
 
 
 
5月15日
 
ちょっとした事件。(;□;)!!
新しい水槽には俗に「外掛けフィルター」と呼ばれる物を利用しており、内側から水があふれ出てくるのが良く分かります。
一昨日、魚どもに餌やりしようとしたら、何と水が流れていない!!(;□;)!!
慌ててずらしたり、叩いたり、電源をon/offしてもモーター音がするだけ。
一瞬「これから新しいのを買いに行くか」との発想も浮かびましたが、さすがに面倒くさいのでフィルターを分解清掃することに。^^;
で、簡単でした。 モーターの一部であるインペラー(水を吸い上げる部位)にドロドロしたものが付着しており、これをティッシュで拭き取ると元通り水が流れ始めましたよ。^^v
予備のフィルターを買っておくべきかな~? 最近、魚に金がかかりすぎて、小遣い口座は残高2万円未満です。
つД`)・゜゜・*:.。..。.:*・゜
 
さて、タイトルの新入り。
この2週間に2尾ほど追加しました。
これは「ミカドチョウチョウウオ」と呼ばれるもの。 
残念ながら、先住のアミチョウに苛めまくられ、別の水槽に移すと今度はミツボシクロスズメに苛めまくられ、元の水槽に戻しましたが、結局3日目であえなく☆....。つД`)・゜゜・*:.。..。.:*・゜
結構一目ぼれして買った(1,260円 ^^;)のに残念です。お店の人も「結構神経質」と言っていたので、我が家の環境にはなじめなかったのかも。^^;
(最近、魚の☆に無頓着。(笑))
 
お次はこれ、アカハラヤッコ。
 
こいつは元気ですね。
同系列で先住魚のルリヤッコを追い回し、苛めまわしてルリヤッコが弱り始めたので、以前クマノミで試した「鑑別所送り(水槽の中で小さな箱に監禁する)」を2日間ほど実行しました。
で、これが奏功し、箱に入れられている間に身体を摺り寄せて遊ぶなどルリヤッコとも仲良くなったので今は開放し水槽の中を泳ぎ回っております。
 
今日はライブロックに茶ゴケがびっしりと溜まったのでミナ貝を5匹ほど投入。
いつまでたっても、金がかかるな~。つД`)・゜゜・*:.。..。.:*・゜
 
 

新規水槽立ち上げ

Posted: 5月 5, 2010 カテゴリー: Uncategorized
 
ドラマ「新参者」、連休中もあちこちでロケをやってましたね。
連休最終日の今日も黒木メイサさんなんかを見かけましたよ。 実物は結構色白です。^^
 
さて、新しい水槽(最初と同じく幅60cm)を立ち上げました。
最初の水槽でいろいろと勉強しましたので、今回は以下の大前提で取り組んでおります。
1.オールガラス水槽を使用=特に照明器具においてお洒落なものが選べるし、水槽も安い。
2.チョウチョウウオ、ヤッコをメインの水槽にする。 即ちサンゴは入れない。(彼らはサンゴを食べる)
3.せっかくのオールガラスなので、水槽上面はスカスカにする=上部フィルターではなく外掛けを採用。
     照明は場所を取らないLED。ただ思ったより暗かった。(;□;)!!
4.従って、水槽の中の生物は魚とライブロックのみ。すっきり+ガチガチに人工物で装飾。
 
下の写真はその新しい水槽。
 
 
フィルターは予備として買っておいたナブコのミレニウムフィルター。 それなりに知識のある人間から見るとあまりにも生物ろ過が貧弱なので、オリジナルのろ過材は使用せず、評判の高いPowerHouseのリングろ材0.3L、スポンジフィルターと活性炭を追加しております。
これでもややろ過不足で、そのうちプロテインスキマーを追加予定。
照明は9WのLEDライト、写真ではカーテンレールのように見えますが。(笑)
明るさはサンゴがいないのでそれほど必要とはせず、なによりランニングコストが安い。^^v  ただし、18W蛍光灯一本クラスの明るさでしかありませんな。
 
 
今飼っている魚の紹介です。
先ずはチョウチョウウオ。 綺麗さの割りに安いのでグッド。 おとなしい性格の割りに水槽の中を泳ぎまくり、人懐っこい。^^
ただ、ネットの評価では白点病にかかりやすいらしい。((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
魚は2尾とも1,500円前後です。
 
 
2日ほど様子を見て海水にも問題がなさそうだったので追加購入したのがこれ、ルリヤッコ。
色の鮮やかさもさることながら、パタパタとひれを動かしながら泳ぐ姿が可愛らしい。^^
上の写真で少々見づらいのですが右側の方に居ます。 
 
   (写真はいずれも通販のCHARMさんから)
 
決め手は写真に有るバブルカーテンですかね。 装飾性もさることながら、海水魚に必須の水に対するエアレーションの効果が高そうなので導入を決定。 特に夜間の美しさは秀逸で、ここまで見栄えが良いのなら最初の水槽にも導入するかと思案中。^^;
 
 

利尻・礼文の旅

Posted: 5月 2, 2010 カテゴリー: Uncategorized
 
安いツアーが有ったので、何となく行ってきました、利尻島と礼文島の旅。^^;
知らなかったのですが、ベストシーズンは6,7月だそうですね。 花は殆ど見ることも出来ず、飛行機と船を楽しむ旅となりました。(笑)
なにせ最高気温は7度、見所は海沿いか山の上なので震えながらの観光です。
羽田を10時に出て千歳空港経由13時過ぎには利尻島に到着なので楽チンかな?と思っていたらとんでもない!ヽ(`Д´)ノ
利尻の空港に着陸する際、強風のため2度着陸を試みるも断念。 3度目に挑戦するかと思いきや機内アナウンスで「強風のため、新千歳空港まで引き返します。最寄空港の稚内も強風のため着陸できない恐れがあります」と。(;□;)!!
で、千歳空港に戻ったのが15時。空港でクラブツーリズムの案内係が「本日は利尻行きを諦めて16時発の稚内行きに搭乗します」と皆を誘導しました。
当然のごとく「さっき稚内空港は着陸できない、と機内アナウンスがあったぞ! また引き返すんじゃないか?」と皆ブツブツ言っておりましたが、陸路で稚内まで移動するとなるとバスだろうが列車だろうが6時間かかるので、祈る思いで飛行機に乗りました。 で、なんとか無事に到着。
翌朝は朝7時のフェリーで利尻島に移動したものの、礼文島への観光を優先し、利尻島の滞在はわずか1時間20分。ヽ(`Д´)ノ
結果として印象に残る旅にはなりましたが、疲れましたよ。
 
 
上の写真の通り、ずっと雨模様でとんでもなく寒かった。コートの下にシャツを2枚重ねで着ております。^^;
 
一つだけ豆知識。 有名なお土産「白い恋人」はご存知ですね? あの山の風景は利尻島の「オタトマリ沼」から眺める利尻山だそうです。 それだけですが。(笑)
あと、花のシーズン以外に行っても見るところは殆ど無いかも。(笑)
 
下は新しい水槽です。 海水のバクテリアを増やすために2週間ほど寝かせて、昨日安いアミチョウチョウウオを買って来て様子見中。
今朝も元気にしているので海水は安定しているようです。
さて、あと何尾入れるかな~?(^O^)/